仕分け作業のバイトは腰を怪我しやすいって本当?傷めない方法や注意するべき仕事内容を経験談から事前に紹介します

ねこ丸
ねこ丸

今回は、仕分け作業で腰を傷めない方法などについて紹介します。

 

ワン太
ワン太

注意していても怪我する時はするから予防を知って注意しよう!

 

と言う事で、今回は

  • 仕分け作業のバイトは腰を怪我しやすいって本当?
  • 傷めない方法や注意するべき仕事内容を経験談から事前に紹介します

腰の怪我特に、腰痛に関して自分の経験も踏まえて紹介していきます。

 

仕分け作業のバイトは腰を怪我しやすいって本当?

仕分け作業にかかわらず現場系の仕事をしている人って怪我や特に重たい荷物を扱う仕事って腰を痛めるって聞くと不安になりますよね。

 

結論方言うと、ほとんどの人は痛めません。

 

たまに痛める人はいます。まずは、腰を痛めた人の経験から、

 

ほんまに、怪我しないのが一番やねんけど、気が抜けた時や集中力が途切れた時に、ヒヤリハットを経験したことってあると思います。

 

自分もよくあります。流石に5時間(自分の仕事時間)ずっと集中力が続きません。何故か、気を抜いた時に限って危ない!と思う事が多いですよね。

 

自分の経験上、腰を痛める時はいつが多いのか?

特に重たい荷物を持つときに腰を傷める事が、おおいです。

 

自分も、一度痛めました。

仕事中に、荷物を持った瞬間に電気が走りました。

 

次の日、朝起きれあがれない。腰が痛くて曲がらないので凄い苦労しました。

 

その日のうちに、整骨院へ

整骨院の先生によれば、使傷めといわれました。

 

思い起こせば、電気が走る何日か前から、腰に違和感があったのですが、まさか自分が腰痛になるとは思いもしなかったです。

 

整骨院では、電気とマッサージと何回か通っているうちに一度だけ針治療しました。

 

始めは、針を刺すのが怖かったのですが、

ぜんぜん痛みを感じなくて本当に針をさしてるん?と、思いました。唯一、痛みを感じた場所が痛めた腰でした。

 

はじめて感じる痛みで、めっちゃ痛いというのではなくじんわり重たい痛み

腰を痛めた時は、整骨院か整形外科など受診した方がいいと思います。

 

その後、腰を痛めてないのですが、一度やると癖になると言う人もいてたのでなるべく注意しながら仕事はしています。

 

歳いってるからなるんでしょ?って思う方もいてるかもしれませんが

若いから大丈夫ってことは、ないですよ。

 

自分が働いてる時間が17時からなので、高校生や大学生も数多くいてます。

普段あまり休まない大学生の子が休んでいて後から理由を聞いたら腰を痛めて休んでいたり、

 

仕事してる途中で高校生の子が急に腰痛めて早退したりと、若いから大丈夫ではないです。

仕分け作業に関わらず荷物をもつ仕事の人は、腰痛に気を付けたいですね。

 

ここで注意

ごく一部の人がなった事例なので、働いてる人全員なってるわけではないですよ。

ずっと働いてる人でも、ぜんぜん大丈夫な人もいてるので皆が皆、腰を痛めるてるわけではありませんので過度に心配しなくても大丈夫です。

皆が痛めてたら仕事する人いなくなってしまう(T_T)

 

ワン太
ワン太

腰いためるの痛そう(>_<)

傷めない方法や注意するべき仕事内容を経験談から事前に紹介します

ねこ丸
ねこ丸

予防方法って、あるのかな?

やっぱり心配ですよね。

でも、痛める原因や予防方法を予め知っていたら少しは安心できると思います。

 

まず、腰を痛める原因は、

腕の力だけで荷物を持つと腰を痛めやすい

腕の力だけで荷物を持つと体のバランスが崩れて腰に負担がかかるので痛めやすいです。

 

荷物を持つときは、体全体の力を使い、

特に下半身ひざを曲げるなど体全体の力を使う事が大事です。

これは、社員さんが言ってたのでちゃんとした情報です。

 

確かに腕の力だけで持つより、体全体使う方が重たい荷物を持つときも重さの感じ方が違います。

ボックスに積む作業で、ボックスに何も入ってない状態の時は、荷物を持つときの台の高さより、低い位置に荷物を置くので、この時が一番腰を痛める可能性があります。

 

特に、腕の力だけでもっている時は要注意!腰だけでなく、腕や手首を痛める可能性があるので体全体の力を意識してれば、いつの間にか自然に身についてます。

 

よく運動する時も足を肩幅ぐらいに開いてと言われたりしますよね。体の重心がしっかりとしていると力もいい感じで使えるのではと個人的な経験談です。

 

要点をまとめ

  • まず腕の力だけで荷物を持たない(腰に負担がかかり痛める原因)
  • 体全体の力を使う
  • 特に膝を曲げたり下半身の力の使い方

自分は一度腰を痛めてるので自営本能が働いて出来てる可能性もあります。

 

ねこ丸
ねこ丸

前もって予防方法を知っていたら安心だね。

 

ワン太
ワン太

後は、実際に出来るようにならないとやね。

もし、腰に違和感を感じたら

 

自分は、湿布を貼ったりしてましたが、

無理せず休ませることも大事です。

 

早めに対処しないと酷くなったら自分は1週間ぐらいかけて徐々に痛みがなくなりましたが、

仕事のを休まないといけなくなったり時給で働いてる身としては給料減るのが痛いです。

(有給先申請のため後からは使えないので)

 

腰ではないですが、他の方に聞くとお風呂につかりながら足や腕をマッサージするだけでも疲れのとれ方違う。お風呂に使った方がいいよと教えてもらいました。

 

自分の身体を労わってあげましょう。

疲れがたまると怪我だけでなく、免疫力が落ちて体調も崩しやすくなるので

 

休める時はゆっくり休むのも大事です。

短期で働くならそれほど心配しなくても大丈夫

自分の場合は、使傷めと言われたので長年の積み重ねで痛めたので短期ならそれほど

心配しなくても大丈夫です。

 

ただ、ぎっくり腰はくしゃみでもなると聞いたことがあるので仕事とは関係なく気を付けてください。

 

腰痛の予防方法を意識してね。

腕の力だけで荷物をもたない。

体全体の力を使う。

 

慣れていない時は、腰痛以外の怪我に気を付けてね。

まとめ

ねこ丸
ねこ丸

腰を傷めない方法などまとめてみたけど、分かったかな?

ワン太
ワン太

体が疲れていると怪我もしやすいからゆくっり休めるといいのにな。

今回は、自分の経験を踏まえて書いてみましたが、腰痛に関しては年齢関係なくなります。

痛めないためにも、予防方法など知っておくと安心して働けると思います

 

元々、腰に不安があるならコルセット巻いて仕事をするのも予防になると思います。

自分はまだコルセットを使った事がないですが、付けている人があるのと無いのではぜんぜん違うと言ってました。

 

気を付けていても、違和感を感じたら早めの対処してください。

よく、繁忙期に入って暫くすると社員さんから注意されるのが、疲れがたまってきたときに怪我をしやすくなるので気を付けてと言われます。

 

内心それやったら人増やしてと思うのですが、しんどい仕事と思われているのか人が集まらないみたいですね。

なので仕分け作業に興味がある人個人的には大歓迎です(*^▽^*)

 

最後にもう一度

今回紹介したのは一部の人がなった事例なので、働いてる人全員なってるわけではないです!

ずっと働いてる人でも、ぜんぜん大丈夫な人もいてるので皆が皆、腰を痛めるてるわけではありませんので過度に心配しなくても大丈夫です。

皆が痛めてたらほんまに、日本全国の仕分け作業する人いなくなってしまう(T_T)

 

 

 

ねこ丸
ねこ丸

最後まで読んでくれてありがとうございました。。

ワン太
ワン太

また、来てね。

コメント