2,020年24時間テレビ・スペシャル歌舞伎「景清」のストーリーは?登場人物を紹介

ねこ丸
ねこ丸

今回は、24時間テレビについて紹介します。

ワン太
ワン太

スペシャル歌舞伎について紹介します。

24時間テレビで、市川海老蔵さんがスペシャル歌舞伎を披露します。

 

演目は、「景清(かげきよ)」をベースにしています。

 

「景清(かげきよ)」のストーリーや登場人物を紹介します。

 

「景清」のストーリーは?

市川海老蔵の一夜かぎりのスペシャル歌舞伎。

 

「市川家」の「歌舞伎十八番」でもある演目のひとつ「景清」。

本来なら2020年5月に市川團十郎に襲名披露予定でした。

 

その襲名公演で、披露する予定だった「景清」。

「景清」をもとにしたスペシャル歌舞伎を24時間テレビで披露されします。

 

ちなみに「景清」の正式なタイトルは

菊重栄景清(きくがさねさかえのかげきよ)」です。

ストーリー

平家の滅亡後に、悪七兵衛景清は捕らえられ、鎌倉にある土牢に入れられていました。

 

源氏の大将 源頼朝の家来でもある秩父重忠岩永宗連は景清を源氏の味方につけるため、

また平家の家宝「青山の琵琶」と「青葉の琴」のありかを知ろうと探るために牢屋に訪ねますが

景清は相手にしませんでした。

 

そこで岩永が、景清の妻である阿古屋と娘の人丸を人質にしました。

それに、怒った景清は牢屋を壊し娘と妻を連れて逃げ出します。

 


登場人物

悪七兵衛景清

主人公、平家が滅んだ後も、源氏の大将である源頼朝を倒さんと意気込んでいる血気盛んな人物です。

 

岩永左衛門

頼朝の家来。悪役という役回り

景清を捕らえて、源氏方へ味方につけようとする。

悪役なので、隈取(くまどり)が「赤」になっていると思います。

 

秩父(畠山)重忠

源氏側の人間。頼朝の家来。

 

阿古屋

景清の妻。

人丸

景清の娘。

まとめ

ねこ丸
ねこ丸

今回は、「景清」について紹介しました。

簡単に、ストーリーを紹介しました。

ねこ丸
ねこ丸

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ワン太
ワン太

では、またね。

タイトルとURLをコピーしました