NHK広島・ドラマ「太陽の子」のロケ地は?あらすじも簡単に紹介

エンタメ
ねこ丸
ねこ丸

今回は、ドラマ太陽の子のロケ地について調べてみました。

ワン太
ワン太

第2次世界大戦末期が舞台のどらまです。

今回は、

≪放送日・放送局≫
NHK総合・BK8K・BS4K
2020年8月15日(土) よる7時30分から8時50分の

ドラマ・太陽の子のロケ地を調査

戦争中の世界観を表しているロケ地が気になったので調べてみました。

 

太陽の子・簡単にあらすじを紹介

ねこ丸
ねこ丸

簡単にあらすじを紹介します。

史実をもとに描く、若者たちの戦争の悲劇の物語。

太陽の子あらすじ

 

第二次世界大戦末期に、京都大学の物理学研究室に海軍から密命が下されたます。

新型爆弾を開発!それは、核分裂のエネルギーを使った新型爆弾を作る事でした。

日本を救うため研究を進めるますが、その一方で科学者たちは兵器開発をすすめるべきなのか苦悩します。
研究好きの石村修は、純粋に実験に取り組もうとしますが、時代の波に翻弄されていくのでした。
また、弟の裕之も、戦争の真実に向き合わざるを得ない。
そして、兄弟が秘かに想いを寄せる朝倉世津は未来を語ろうとしますが・・・。

 

ロケ地・原爆ドーム

ワン太
ワン太

ロケ地を紹介します。

 

特別に原爆ドームの中で撮影されたようです。

 

原爆ドームは、小学生の頃修学旅行でいきましたが、

原爆資料館は、かなりショックを受けた記憶が残っています。

 

ロケ地・【滋賀県米原市】伊吹山麓

ロケ地・米原市の伊吹山麓

原子爆弾が投下された後の広島の街の設定

 

ドラマでは、

死の世界となった瓦礫(がれき)の街の中を歩く石村修らが、その恐ろしさを目の当たりにするシーン。

それでも前を向いて調査を続けるシーンが撮影されました。

 

他のドラマや映画でもロケ地として使われているんですね。

住友大阪セメント伊吹工場

原子爆弾が投下された後の広島の街

ここで、撮影されたのではないのかと思います。

 


京都・丹後町の平海岸

述べ4日間撮影されたそうです。

ドラマでは、三浦春馬さん演じる裕之が入水自殺をしようとするシーンで使われています。

 

柳楽優弥さん演じる兄と兄弟で語らうシーンもこの海岸です。

 

 

京都大学・正門

学徒出陣のシーンで使われています。

まとめ

ねこ丸
ねこ丸

今回は、太陽の子のロケ地を紹介しました。

ワン太
ワン太

日本各地でロケをされているんですね。。

太平洋戦争から75年。

三浦春馬さんの遺作でもある・太陽の子。

 

史実をもとに描く、若者たちの戦争の悲劇の物語。涙なくしては見れない気がします。

多くの方が亡くなった戦争が2度と起こらないように願うばかりです。

 

ねこ丸
ねこ丸

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ワン太
ワン太

では、またね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました